身元保証の流れ

いきいきライフ協会®奈良では、ご高齢の方の生活支援を行うための身元保証を行っており、就業時の身元保証や、不動産賃貸借契約時の身元保証は行っておりませんのでご注意ください。

 

無料相談

お客様が身元保証契約によって望まれる内容について、また必要なサポートについて等、しっかりとお話を伺いさせて頂き、ご契約内容にご納得いただけるようであれば身元保証契約を行います。

 

身元保証契約①

身元保証を行うための確認事項がいくつかございます。

・戸籍調査(推定相続人の調査):ご依頼者様のもしもの場合に備えて、推定相続人を把握させていただくため、戸籍調査を行います。

いきいきライフ協会®奈良では、原則、身よりのない方がお亡くなりになった際の身元保証のお手伝いをさせて頂いておりますが、ご相談内容によってはご親族がいらっしゃる方のお手伝いも承っております。その際は、推定相続人の方へあらかじめ身元保証契約を締結する旨の書類を送付させていただいております。

・財産調査、ライフプランの作成:ご依頼者様が介護施設ご入居、病院に入院される際、身元保証人はその支払いに際して連帯保証人となるため、ご依頼者様の財産調査をさせて頂きます。また、ご希望の介護施設について、入院の費用についてなど、財産を元に生活設計を行います。

・基本契約:戸籍調査・財産調査・ライフプランの作成が終わりましたら、身元保証業務を行う上で必要な契約を結びます。

 

身元保証契約②

身元保証を行うため、公正証書を6種類作成する必要があります。

・事務委任契約:ご依頼者様の身の回りの事務代行をする際に必要となります。

・任意後見契約:認知症等を患い、判断能力が乏しくなった場合に、後見人がご依頼者様に代わって契約判断を行います。その際に対応できるよう「任意後見契約」を結びます。

・医療、介護等に関する「いざという時の意思表示」宣言:終末期において、ご依頼者様の意識が無くなった場合や、判断ができなくなった場合に備え、治療方針や介護方針についてご意向をお伺いします。

・財産管理契約:ご依頼者様の亡き後に必要となる費用(葬儀、供養等)について、第三者機関を通して信託口座で預託しておく為に必要となります。

・公正証書遺言:ご依頼者様の残った財産の扱いについて事前に決めます。

・死後事務委任契約:葬儀や供養、年金手続き、ガス・水道の解約、NHKの解約等に必要となります。

 

身元保証契約③

6種類の公正証書の作成が完了しましたら身元保証契約を結びます。身元保証料(食費込みの施設利用費2ヶ月分)をご入金ください。入金確認後、高齢者施設への入所が可能となります。

 

身元保証開始

身元保証契約が完了致しました。これより身元保証を開始いたします。

 

いきいきライフ協会®奈良では身元保証の仕組みについて奈良の皆様に分かりやすくご説明させていただくための無料相談会を随時実施しております。奈良にお住いの皆様に限らず、奈良にお勤めの方、奈良の介護施設の方などもお気軽にご相談ください。

身元保証・身元引受人について

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア