身元保証の専門家 身元保証相談士

身元保証相談士

当協会では身元保証業務の民間資格である「身元保証相談士」の試験に合格した資格者が身元保証を行います。

 

身元保証相談士とは

身元保証相談士とは、身元保証の仕組みを学び、身元保証を行った上で必要な法律、介護、葬式等の知識や能力を有する人を認定した民間の資格となります。

業務内容の難易度によって資格は1級、2級に分かれ、原則として1級の試験を受けるためには弁護士・司法書士・行政書士等の法律分野の国家資格を事前に取得する必要があります。

 

身元保証相談士協会と設立の目的

身元保証相談士協会は、身元保証相談士の検定及び資格の付与を行っています。

近年では、様々な団体から様々なかたちで身元保証のサービスが提供されています。しかし、同時に不明確な運営状況や、身元保証会社による不正行為等の問題が多く発生していることも事実です。

身元保証会社には業務として正しい指針や、法律による縛りがなかったため独自のルールで各々が身元保証業務を行っていました。なかには、報酬に関して明確な基準がなく寄付をもとに運営されていたり、身元保証の業務範囲が曖昧だったために利用者が望む業務を提供できない等の問題がある業者も存在していました。

そのような身元保証会社を正す為、法律を軸に新たな身元保証の在り方を確立したのが身元保証相談士協会です。

身元保証相談士協会では、直接法律家が関わり、公正証書による様々な契約を利用者と結ぶことで、適切な身元保証を行える仕組みを生じました。また、適切な報酬基準を定め、健全な運営を行うようルールを作りました。

身元保証相談士協会では現在、確立した身元保証業務が社会に普及することを目的とし、定期的にセミナーや講演会を開催しています。

 

身元保証相談士協会の方針

身元保証相談士協会で認定されている身元保証相談士は主に下記の4つの方針を軸にし、身元保証業務を行っています。

  • 契約時には専門家が関わり、6つの公正証書を作成します。

家族や親族でない第三者は本人との委任契約無しでは身元保証の役割を全うすることができません。万が一、本人より事務代行を口頭で依頼されても、そのことを証明するものがなければ手続きを進めることは出来ません。

身元保証人が身元保証業務を行うには、事前に依頼者から様々な権限を法律に沿って委任してもらう必要があります。そのためには公正証書による6つの契約書を作成する必要があります。これらの契約を交わすことで契約時から亡くなった後まで、身元保証人が依頼者の望む形で身元保証業務が行えます。

 

  • 第三者機関を通した信託口座を開設し、財産管理を行います。

信託契約を結び、預けたお金を管理・運用するための口座のこと信託口座といいます。

お客様専用の信託口座でご逝去後に必要となる費用はお預かりします。

口座は個別に管理され、第三者機関が口座を開設することによって、安全に預託金を保管・管理できる仕組みとなっています。

 

  • 身元保証相談士協会が監督機関として、身元保証相談士を管理・サポートします。

身元保証相談士協会では、身元保証相談士の不正防止や業務サポートのために定期的に身元保証業務の報告を受け、適切な身元保証業務が行われているかの管理・確認をしています。

身元保証相談士協会が監督的な立場に立って関与することで、利用者の皆さまに安全な身元保証サービスを提供しています。

 

  • 寄付金による協会運営は行いません。

身元保証会社によっては、財産を寄付することを前提に身元保証を受ける業務形態をとっているところもあります。しかし原則として身元保証相談士協会及び、所属する身元保証相談士は寄付に頼らず、適切な事業運営が行われるよう管理されています。そのためご利用者様からの寄付はお断りをしております。

ご逝去後の財産の分配についてご希望がない方には、公的な寄付団体をご紹介させていただきます。そちらへの寄付をご検討ください。

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

お問い合わせ

0742-94-9687

Contents Menu

事務所所在地

奈良オフィス

〒630-8115
奈良市大宮町六丁目
1番地の1
新大宮駅前ビル4階

奈良中南和オフィス

〒629-0026
奈良県香芝市五位堂
3-602-1
エフエムビル105号室

アクセス情報はこちら
  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア