葬送支援サポート

近年は終活や老い支度の一環として、ご自身の葬儀や供養を生前にどのように行いたいか考える人が増えてきました。身近に頼れる親族がいて一般葬が主流だったころと比べ、現代は独り身の方も多くなり葬儀の在り方も多様化しています。そのようなことを背景にして葬送支援も広がりつつあります。

葬送支援と介護との関係性

身寄りのない方が介護施設に入居する場合、施設側にとっても入居者に万が一のことがあった時に、葬儀の手配や費用、供養の方法はどうするべきなのかは悩ましい問題です。昔は本人が亡くなった後に家族や親族が当たり前に葬儀を準備していたため、葬儀について生前に考えることは一般的ではなかったかもしれません。しかし身寄りがない人にとっては、ご自身が元気なうちに葬送支援のプランや内容を決め、準備をすることが不可欠となってきました。実際に葬儀社でも生前のご相談や契約を受けているところが増えてきています。

葬送支援の今

葬儀費用に関しても、今は明確な費用を公開してくれる葬儀社が数多くあります。大切な人を失った家族が悲しみの中、葬儀の手配を行うのは精神的にも金銭面的にも負担も大きいです。また葬儀の内容や費用に関し、別の相続人とトラブルになるケースもあります。しかしながら本人の希望を叶えるよう生前に内容が固まっていれば、葬儀費用の負担も想定し準備しておくことができます。

大規模な葬儀を行いたい人もいれば、親しい人のみで葬儀を行いたいという方もいます。葬儀の知識がないと、何百万もかかるのではないかと思ってしまいますが、葬送支援が広がり自分の希望するお葬式や供養にどのくらいの費用がかかるのかも気軽に相談できるようになりました。

 

一般社団法人いきいきライフ協会奈良でも、身元保証を悩んでいるお客様に、万が一の事があった後お手続きについてや、ご葬儀の手配等の相談もお受けしております。ご心配事が解消されるよう私どもも全力でサポートいたします。お気軽にお問合せ下さい。

 

 

葬送支援サポートについて

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア